メインイメージ画像

その道のプロに相談する

分からないことが多い保険ですが、どんな種類の保険に加入するか悩んだら、相談にのってくれる機関があらゆる地域にあります。FPであるアドバイザーが、何回でもただで相談を受けられ、公明にアドバイスをしてくれます。各々の年齢や年収、家族構成などを元に、合致した保険を探してくれます。女性だけの病のための保険など異性には話づらいことである際には、女性の相談員の指名ができるようになっているのです。教えてくれる保険も1つに限定せず、数社の比較もすぐに確認することができ、当然適切な保険があれば、すぐに入ることもOKなのです。

加入中の保険に関しての相談を受けることもできます。まずは、力を抜いて相談をしてみたらいかがでしょうか。

「これから、保険に入りたいのですが、積立と払い捨てのどちらが得ですか」という質問をしばしばされます。金銭面や各自考え方により容易には比較不可能です。仮に、皆さん自身がちゃんと貯金可能ならば、積立保険は不要でしょう。

一方、積み立て保険の毎月の支払は掛け捨て保険と見比べて、貯蓄性の高い分高い額になってしまいます。その保険料が家計を圧迫することに陥っていないでしょうか。払い戻しがあるタイミングはお金がいるタイミングときちんと合っていますか。その保険会社は、倒産の可能性のないしっかりした企業ですか。前述したような総合的に自分に合致するのは積み立て保険と言えるのか決めて下さい。